ずっと愛し続けます!?

こんにちは。
アイリスアルファ大阪店の寺田です。

3月7日は「メンチカツの日」だそうです。
メンチカツをはじめ、春巻き、えびフライ、串、かき揚げ、カキフライ等様々な食品を手がけている「味のちぬや(本社は香川県三豊市)」さんが受験シーズンの真っ只中にメンチカツを食べて受験に勝つ(カツ)というゲン担ぎのために制定したそうです。
関西では「メンチカツ」のことを「ミンチカツ」と呼ばれるますので、「3(ミ)7(ンチ)」という語呂合わせにより3月7日が「メンチカツの日」に選ばれたそうです。

明治時代の初期に東京の浅草にあった洋食屋が「ミンスミートカツレツ」という名前で売り出したのが「メンチカツ」のはじまりだそうです。
現在ではスーパーでも総菜コーナーに並べられ普通に食べられているメンチカツですが、明治初期の頃から庶民に愛されずっと食べられてきたという事はちょっと驚きでした。

アイリスアルファ大阪店には本日もずっと愛して頂ける素敵なお嬢様が多数出勤中です。
皆様からのお問い合わせのお電話心よりお待ちしております。

 


●それでは本日のお勧めお嬢様をご紹介致します。

天海 紗耶香』 さん

22歳 T: 166 / 86(E)-59-85

 

清楚で上品に整ったお顔に穢れなき純真さが愛らしいお嬢様が入店でございます。

今年で22歳を迎えた彼女は市内某企業にて事務員として勤務。

 

本日、18時よりご出勤です。

皆様からのご予約・ご案内をお待ちしております